トップページへ

送料無料 オマケつき 薩摩なた豆 爽風茶 30包×6箱セット

   

 


 

 


仕様 ティーバッグ 栄養成分表示1袋(3g当たり) 沈殿物を除いて試験 エネルギー0kcal 灰分0g たんぱく質0g 炭水化物0.003g 1日目安量1包 脂質0g ナトリウム0.042mg 原材料 主要配合原料 1袋(3g)あたり 【桑の葉】 鹿児島県産の桑の葉を焙煎したものです。

古くから民間伝承で用いられており、糖尿病や口の渇き、頭痛、たん、せき、目の充血の改善に有用といわれています。

また、お茶と同じように飲むと便秘の予防をサポートするといわれています。

ズルズルが絶えず、日常生活にわずわらしさを感じることもしばしば・・・鼻汁がのどに流れるお悩みで不快な毎日を送る。

そんな方々におススメしたいスッキリな毎日をサポートする健康茶です。

もちろん、歯周病や慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の方にも、おすすめ。

また、含有する有用成分ウレアーゼはじん機能のサポートにも力を発揮するといわれています。

純国産の7つの植物素材を配合した品質にこだわった健康茶です。

【薩摩なた豆】 鹿児島県産刀豆の全草を焙煎したものです。

鼻汁=膿の粘りを取り、鼻腔粘膜の線毛細胞を修復して、排膿をサポートする働きが期待されるのがアミノ酸の一種である「カナバニン」です。

カナバニンの「排膿作用」は歯周病や慢性副鼻腔炎の改善にも有用です。

このカナバニンを含む食材として古くから食されているのが「なた豆」なのです。

なた豆は熱帯アジア原産のマメ科ナタマメ属の一年生植物です。

古くから「膿取り豆」として蓄膿症(慢性副鼻腔炎)などの民間療法に使われていました。

機能性成分は「カナバニン」、「カナリン」、「コンカナバリンA」、「フィチン酸」が含まれ、中でも、「カナバニン」は「赤なた豆」に多く含まれるといわれています。

現在では入手できるものの多くが中国などからの輸入原料だが、安心できる赤なた豆は国産原料が注目されています。

中でも鹿児島県薩摩地方で栽培される赤なた豆は『薩摩なた豆』と呼ばれ、水はけの良いシラス台地を土壌に、大きいものでは全長70cmにも達します。

温暖な気候とミネラル豊富な土壌で育った『薩摩なた豆』は色・ツヤ・形ともに1級品です。

【黒豆(大豆)】 種子が黒色の北海道産大豆を焙煎したものです。

含有成分であるアントシアニンは、かゆみの原因となるヒスタミンを抑制し、炎症を抑えます。

特にアレルギー性鼻炎に有用といわれています。

また、空腹中枢を軽く抑え、インスリンの上昇を抑えることにより、肥満の予防、改善に寄与することも知られてきました。

【鳩麦】 富山県産鳩麦の種子を焙煎したものです。

カリウムやカルシウムなど、身体に不可欠な栄養素が豊富。

味も整えてくれます。

健胃、解熱、利尿、解毒といった働きや美肌保全をサポートします。

【赤目柏】 宮崎県産赤目柏の樹皮を焙煎したものです。

樹皮に含まれる有用成分「ベルゲニン」は、消化器官の粘膜を保護し、炎症を抑えて不快感を解消します。

また、胆汁分泌、抗炎症、抗ヘルペス、抗腫瘍の働きが知られ、消炎、鎮痛もサポートします。

【薩摩くず草】 鹿児島県産くず草の花、ツルを焙煎したものです。

二日酔いなどに用います。

胃をさまし、渇きを止め、酒毒を解すと『名医別録』の中品に収載され、「酒を消す」とその働きが記されています。

【クマ笹】 兵庫県産クマ笹の葉を焙煎したものです。

健胃・胃のもたれに笹の葉の青汁がよく飲まれています。

1袋 90g (3g×30包) 薩摩なた豆全草、黒豆(大豆)、ハトムギ、薩摩くず草、赤目柏、クマ笹、桑の葉 薩摩なた豆全草 1.35g、黒豆(大豆) 0.90g、鳩麦 0.45g、薩摩くず草 0.12g、赤目柏 0.06g、クマ笹 0.06g、桑の葉 0.06mg 【期待できる主な働き】 ●慢性副鼻腔炎、後鼻漏、歯周病の改善サポート ●じん機能サポート 召し上がり方 やかんに水とティーバッグ1包を入れ、その後、弱火で約5〜10分間、煮出してお召し上がりください。

1日1包が目安です。

  • 商品価格:22,032円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP